2018/02/18

ドル円来週(2月19日~23日)の相場予想

本日18日(現在17日深夜2時)ということで、来週のUSD/JPNの相場予想をしていきたいと思います。
先週は金額は減ってませんが、実質負けてしまったようなものなので、お前の言うことなんか信じられるかとか言わないでください。
しもちゃんの心のサポートラインを破ってこないでレンジ相場のように生暖かく見守ってください。

18年2月19~23日予想


トレード結果報告でもちらっと触れましたが、先週はダウと日経の調整の調整というような動きとなりました。
リスクオフの相場環境下で日経に相関しはじめているドル円でも週末はやや押し戻してクローズしましたが、結局上値は非常に重たく、徐々に徐々に下げていきました。
その後、先週の予想の107.300をブレイクし、最安値は105.500付近をマークしました。


【重要】日足・週足レベルの相場環境認識

これは、日足で見るN理論の動きで第3波目のターゲットを目指した動きです。ローソク足実線でみれば、105.800でサポートされていますが、しもちゃんの強気で見たスイングターゲットである105.300再度トライする動きをするのではないでしょうか。
図のピンクの値幅を当てると、もう少し下げ余地があるように見えます。

もし、このラインを下抜けた場合には大きな節目となるラインがほとんどなく、乱高下を繰り返すトレンドレスな相場となり、一時的に103.400にもつけてしまうのではないかという位置まで円高が進行しています。


来週の値動き

直近1時間足にチャネルを引いてもらえばわかるとおもいますが、やや上抜けしています。
このことから週初めは上値トライの動きが入るのかなというような終わり方をしています。上値が重いということを加味し、上値をトライした場合のターゲットとなってくるのが、まずは106.800のレジスタンスラインで戻り売りやショーターの利確が入りながらゆっくりとした上昇となるかと思います。

もし、このラインを抜けたとしても、昨年最安値の107.300がこんどはレジスタンスとして効いているのも確認できることから、上昇できたとしても、107.500までではないでしょうか。むしろ、このあたりでの短期トレンド転換を待って、ショートをしかければ、今週は200pipsを狙えるのかなと思っております。

ただし、この値位置からはスインガーのロングも入りやすいということもあり、一気に下抜けという展開にはならないというのが、現実的で、ショートで勝負を仕掛けるにしても105.800~106.700のレンジになることを想定して、106円前半での動きには注意が必要です。

また、週末NY市場ではクロス円でユーロ・ポンドでは円買いとなっていますが、対ドルとなればドル買いの方が強くなっていました。つまり、今回の株価大暴落に対するリスクオフで円とドルが買われるという状況はいまだに続いていることは意識しておく必要があり、細かな利確を心掛けるようにした方が結果的に利益を伸ばせるもしれません。


要するに来週は106円中盤前後からショートを繰り返せば勝てる!

このような気持ちでスイングというよりデイトレ・スキャルピング気味にトレードしてみてください。
※ チャートを見て勝負をしかけるタイミングはしっかり見極めてくださいね!



では来週も頑張って稼いでください。














スポンサーサイト
2018/02/18

今週(2月12日~16日)トレード結果報告

18年2月12~16日日経225

今週はダウと日経225の大きな下落からの反発が見られ、調整の調整といったところでしょうか。しかし、上値は重くさらに下落していくのではないかと思われます。
昨年の上昇に反してドル円は相関が崩れていましたが、ここ数週間は相関が戻ってきているような動きをしています。
つまり、トレーダー全体のムードがリスクオフに傾倒していると言わざるを得ません。以上のことから現在の円高相場はまだまだ続くように思います。

さて、今週のトレード結果ですが、週初めの損切りの影響で疑心暗鬼となりトレードチャンスがきていてもほぼトレードをしていません。というより気持ちに負けてできませんでした。
ドル円は4時間足を見ると、短期トレードやスキャルピングがやりやすかったと思うんですが、本当にもったいないことをしました。

では惨敗だった今週のトレード結果報告です。


決済損益  2,743円
スワップ損益  3,504円
合計  6,247円

含み益(ドル円)  510円
含み損(トルコリラ円)  -107,470円


一応プラスにはなっていますが、リアルトレードでも報告したようにユーロオージードルのリスクヘッジでユーロドルをトレードしたおかげと言っても過言ではありません。
更に大人しくしておこうと買い増ししたトルコリラ円のおかげで含み損がさらに拡大しております。
まあトルコリラ円に関しては超長期を意識して高金利貯金なので問題はないです。

来週はリアルトレードでいい報告ができればいいなと思いますが、取引銘柄についてもしっかり吟味しないと、また恥ずかしい思いをしてしまうので慎重にいきたいと思います。