2018/07/16

ドル円来週(7月16日~20日)の相場予想

ブログ更新が遅くなってしまい申し訳ありません。

今週は週足レジスタンスの上方ブレイクでロスカットを巻き込んで大きく上昇しました。
この上昇はファンダメンタルズより、テクニカル要素での動きが色濃くでており、ブレイク初動から乗っていけた人は大きく利益を伸ばしていけたんではないでしょうか。


18年7月16日~20日予想

上方ブレイクしたものの、短期的なチャネルの上限に当たったのちに、週末は少し下げてクローズしています。
このレートは下方にサポートが多くなっており、また、上値のレジスタンスがあまりないところとなっているため、下げたところからは買っていきたい環境にあります。

今現在の下げ方向の動きは新規買い勢の利確といった印象があります。
ここから新規で買っていく場合、買いが強まるまで引き付けていきたいところではあります。


【重要】日足・週足レベルの相場環境認識

現在レートは上値に抵抗要素が少ないところで推移しているため、トレード結果報告でも書いていたように、113.8までは上昇する可能性が高くなっています。
ただ、昨年抑えられ続けた114円台をブレイクする程の要素があるのかどうかと言うと懐疑的にならざるを得ないといった印象があります。
なので、現在の動きは週足でも確認できる日足上昇3波の真っただ中ということもあり、どこまで伸びるのか期待しながら上昇トレンドに乗っていきたい環境にあります。


来週の値動き

為替・株価共に大きく上昇し、週明けは調整の動きとなるのではないでしょうか。
ただ、ドル円の下方への調整は限定的となり、111.6~111.8で根固めができれば更に113円後半までの波に乗っていけるとおもいます。

逆に、売りが強まってしまった場合は110.8までは狙っていきたいですが、正直なところ、画像の緑のチャネルを下に抜けて、黄色の右肩上がりのラインを下回るまでは手を出しにくいです。
また、仮に下回ったとしても、簡単には上抜け・下抜けしないラインを上に抜けているため、下げたところからは買いが強まることが予想されます。


しもちゃんの今後の戦略としては、短期トレードに徹して、含み損を相殺していくことに専念していこうかなと思います。
というのも、クロス円は上昇余地がまだまだ残されているレートとなっているため、このままだと死亡が確定してくるので、なんとか生き残るために細かくポジションを調整していきたいと思います。

正直レンジが相場が続くとポジションの量が増えがちなので反省しております。



来週からは生き残りを賭けた聖戦が始まります(大げさ)。
来週からは切り替えて頑張っていきますよ!皆さんも頑張って稼いでください!







人気ブログランキング
参考になったという方は投票お願いします!
今後のブログ更新の励みになります。
















スポンサーサイト
2018/07/16

今週(7月9日~13日)のトレード結果報告

18年7月9日~13日ダウ

今週はファンダメンタルズ的要素とは裏腹に株高・円安となりました。
ドル円・クロス円共に週足レベルのレジスタンスを上抜けて大きく上昇しています。
しもちゃんはこの週足レベルのレジスタンスは抵抗要素として強く、またファンダメンタルズ的には下方リスクが高いという戦略を常にトレードのメインシナリオとして考えていたので損切りを余儀なくされました。

ただ、先週書いていたようにドル円はアセンディングトライアングルを形成しているようにも見えていたため、テクニカル分析的には上昇の可能性は大いにありました。

そして、大口のショートポジションのロスカットを巻き込んで大きく上昇という形となりました。

後の祭りではありますが、クロス円の推移としては、ドル円より先に上方ブレイクしており、ユーロドルに関してもレンジとなっており、欧州通貨と米ドルの攻防が続く中、日本の金融状況からも、外的要因以外には積極的に円を買われる状況にはないので、円のみ売られるといった環境になっています。

しかしながら、昨年レジスタンスのラインは113.8と114.65が強く意識されていることからも値幅は限定的とはいうものの、上値をトライしていく環境は来週以降も継続していくのではないかと思います。

そんな相場環境のもとしもちゃんの結果はといいますと・・・





決済損益  -139,730円
スワップ損益  7,130円
合計  -132,600円

含み損(ユーロ円)  -790,260円
含み損(トルコリラ円)  -460,680円



損切りは最小限とはいうものの含み損が大きく、厳しい状況となっています。
今月の決済損益もほぼ帳消しで含み損だけが大きくなってしまっているため、ここ数か月の利益が全て無くなってしまうのではないかという、精神面の不安定感が分析を鈍らせてしまうかもしれません。

分析に願望が出てしまうとドツボですので、来週も注意していきたいと思います。







人気ブログランキング
参考になったという方は投票お願いします!
今後のブログ更新の励みになります。