FC2ブログ
2018/05/26

ドル円来週(5月28~6月1日)の相場予想

今週はトルコリラに振り回される週となりました。
トルコリラ円は約半年間でやく約10円も下落しております。しもちゃんの保有しているトルコリラ円も含み損が大きく拡大し、どんどん苦しくなっております。


18年5月28日~6月1日予想


週の半ばにトルコリラ円がし、インフレが加速する中、同日の晩には急遽利上げ3%を行うも翌日には再度下落。
そして週末には23円を回復してクローズしています。

ペソ等の高金利通貨全般の下げが加速し、リスクオフで円高が進みました。
最近弱い欧州通貨も同時に売られており、ポンド円にいたっては一時280pipsも下落しました。

さすが殺人通貨です。

ドル円もしもちゃんの想定していたチャネルを下回り形を崩したことで乱調となりトレードがうまくいきませんでした。
こういう時はじっと待つことに徹しておけばいいのにポジポジ病が再発してきていることは反省しなければいけません。


【重要】日足・週足レベルの相場環境認識

大きく下落したとはいうものの、日足レベルではサポートライン108.6を下回るまでは買い目線を継続しても問題ないと思います。
最終的には125円から引かれる切り下げラインを試す展開となったのちにに本格的な下降トレンドの再開なると可能性が高く、その際にトレンドライン111.800にぶつかるのは6月上旬となるのかなと思います。

ただし、昨年高値からのトレンドラインは再度下に戻ってきているため、この近辺では揉み合い様相となることが予想されます。昨年秋から年末にかけてのような、週足レベルでは小幅なレンジのような動きをしたのちに本格的な下落となるような気がします。
これはあくまで個人的な主観ですので信じすぎないようにお願いします。


来週の値動き

来週初めは上昇にしても下降にしても108.9~109.7でのもみ合いとなる可能性が高いと思います。
そして、黄色か赤のように徐々に高値を切り上げていくのではないでしょうか。来週は高値目途110.4が目標の動きとなるかもしれません。
ただし、外的な円高圧力はまだまだくすぶっており、また米決算などは大方終わっているため、下落が強まる場面も十分に考えられることから、109円割れからロングを意識してトレードしていけば大きな波に乗っていけるかもしれません。

しもちゃんは買い戦略でナンピンしていくと思います。ただ、細かくポジション調整はしていきたい局面ではあります。



週初めの高値更新は予想を外してしまったものの、相場予想の大きな流れは当たっていたにもかかわらず、短期的な動きに翻弄されて、結局やや損失を出してしまったことを反省しつつ、来週は5月最後ということもあり、気を引き締めていきたいと思います。

それでは最終もがんばっていきましょう!


















スポンサーサイト
2018/05/26

今週(5月14日~18日)のトレード結果報告

18年5月21~25日ダウ

今週のダウは高値圏でのもみ合いとなりました。
4時間足レベルでは上昇トレンド入りかといった様相ですが、日足でみるとやや上値を更新したのみで、相も変わらず週足SMAに抑えられています。
しかし、200日MAにはサポートされているため、やや上値期待が膨らみつつもしばらく揉み合いが続きそうです。

日足でフラッグになってきているためそろそろ2月のような強い空売りが仕掛けられる可能性がでてきており、さらに4時間足レベルのトレンドラインを下回ってきているためダウの売りを仕掛けてみたい形になっております。

ドル円はトルコの政情不安から全面的な円買いとなりました。
トルコ円とトルコドルはボラティリティが非常に大きく例に漏れずしもちゃんも含み損が一気に拡大しております。

少しだけでも先週調整できたのはせめてもの救いでした。


そんなしもちゃんのトレード結果はといいますと・・・



決済損益  -32,700円
スワップ損益  6,079円
合計  -26,621円

含み損(ドル円)  -399,750円
含み損(トルコリラ円)  -451,410円




含み損が一時100万を超えた時はこの世の終わりかと思いました。
ドル円も110円を割れないという前提のもとロングしてしまい大きな含み損となっています。
エルドアン大統領が退陣してくれないとトルコリラの底が見えてきません。
ドル円はツイッターでも言っていたように上目線を継続しているので助かる公算がありますが、トルコリラは助かる未来が見えません。

そろそろドル円も下落トレンドが再開しそうなので高値でのショートをしかけていきたいです。

ちなみに、ドル円は一時20万円の利益を出していたのですが、下落初期の反発を取りに行って結局損切りとなってしまい、利益が無くなるどころかマイナスとなってしまいました。

さらにその後109.7まで上昇したところで大きめにロングして今の含み損です。
もなさんこのようなトレードの真似はしないでください。



















2018/05/20

ドル円来週(5月21~25日)の相場予想

今週のドル円は下ちゃんの豪語していた絶対防衛ラインを上抜け、111円台をつけたのち110.7でクローズとなりました。
4時間足では強く上抜けしているものの日足では上髭となっており、しもちゃんのメンツもやや保たれた(?)形となっています。

18年5月21~25日予想


ファンダメンタルズ的には米朝首脳会談に不穏な空気が流れたりと下落警戒色の強いものばかりですが、ドル円は堅調に推移し、高値を更新しています。これは1月23日ぶりの高値で、相場全体で買い意欲が出てくる可能性を秘めていますが、2015年から引かれる切り下げラインに近づきつつあり、上値は限定的なのかなと思います。


【重要】日足・週足レベルの相場環境認識

直近の強い上昇に伴って昨年高値から引いたフィボナッチ61.8%を達成しており、上値を抑えられています。また、しもちゃんの言っていた防衛ライン110.8(親波のネックライン)ともほぼ重なっており強く意識されているようです。
ただ、一旦下抜けていた史上最安値から引いた切り上げラインの上に載ってきており、また、直近の切り下げラインの上にも乗ってきていることから、まだまだ上値余地はあるのかなと思います。

ただし、上昇幅は減らしてきており、強く上昇していくというより徐々に上値を更新していくような動きとなると思います。
買っていくにしても一旦110円近辺まで引き付けてからにしたいところではあります。


来週の値動き

週末には緑のチャネル上限に張り付いていましたが、ニューヨーククローズに近づくにつれやや値を下げてきています。
週明けにはやや揉み合う可能性はありますが、来週はチャネル下限を追った動きになる可能性が高く、チャネルでサポートされれば再び111円を狙ったロングをしかけていきたいですね。

ただ、チャネルを下抜けた場合には紫のゾーンまで下げる可能性が出てくるため、110.05をサポートするのかどうかに注目したいと思います。
短期トレードであれば来週はショートで勝負していくのがいいかもしれません。
その場合には直近のスイングに引いたトレンドラインを下抜けて戻り高値を付けたところからショートしていきたいですね。


積極的な売りはまだまだ控えておいた方が確実ですが、世界同時株安となった場合に備えて少量のショートポジションは持っていきたいとこではありますが、ほどほどにお願いします。


それでは来週も頑張っていきましょう!


















2018/05/20

今週(5月4日~11日)のトレード結果報告

18年5月14~19ダウ


今週のダウは先週からのトレンドライン上抜けを維持しながらも、週足SMAに抑えられてクローズとなりました。
経済指標などは兼ね堅調な結果を維持しているものの、4時間足ではダブルトップを形成しつつあり、引き続き下落の警戒を怠ることのできない緊張感を維持しています。

先週注目したいと言っていたドルストレートに対する欧州通貨ですが、スイスフラン下落基調、ポンドは上昇基調がややが出てきつつありながらも揉み合いを継続しながら推移しています。ユーロは弱く安値を更新しております。

また、最近米長期金利の影響を受けやすいドルですが、高水準で推移しており続伸の可能性をまだまだ秘めているようにも見えます。

ドル円ですが、しもちゃん予想では110.8を上抜けることはないだろうと言っていましたが、短期税の買いが強く勢いよく抜けていきました。しかし、日足では髭となって戻されており、一旦の下落の可能性も出てきております。


そんな相場環境のもと、しもちゃんのトレード結果はといいますと・・・




決済損益  305,350円
スワップ損益  345円
合計  305,695円

含み損(トルコリラ円)  -323,610円



今週は大きく利益を伸ばせたので、トルコリラの高値で捕まっていたものを一部決済し調整しました。平均レートは下がっていますが、含み損は下落の影響で変わっておりません。
それでも30万円の利益を残せたのでにやけ顔が止まりません。

それから、アカウントを作ってから数年間放置していたツイッターを再稼働させて週の間での値動きやブログ更新の通知などについてつぶやいています。
名前は「焼き鳥食べたい」となっていますが、意味は特にありません。
ブログのリンク欄に添付しておきますので興味があればフォローお願いします。



















2018/05/12

ドル円来週(5月14~18日)の相場予想

今週は再度110円をトライするも戻り売りと利確に抑えられて伸び悩んだ週となりました。
先週予想の黄色矢印のレンジ相場が当たった形となりましたが、レンジ相場はやりにくいので嫌いです。


18年5月14~18日予想

下の4時間足チャートでもわかるようにきれいにレンジとなっています。
ただ、緑ラインのように緩やかに安値を切り上げていることから、上値余地はまだ残されているのかなと思います。

ただ、ドルストレートを見ると、一方的にドル買いが進んでいましたが、欧州通貨に対してみると、トレンドの反転の兆し・若しくは揉み合いが見え始めました。
特にドルスイスは1.00を達成したことで、利益確定などが散見される状況とあり、欧州通貨の今後の動向に注目したいと思います。


【重要】日足・週足レベルの相場環境認識

先ほどの緑ラインですが、日足レベルだとアセンディングトライアングルになる可能性が高くなっています。
ただし、110円というのは強く意識されるビッグナンバーということもあり、絶対防衛ラインと豪語している110.8円を上抜けることはできずに終わるかなと思います。

しもちゃんとしては110.3付近からショートをしかけつつ、上昇すればナンピンという戦略で勝負をしかけていきたいと思っています。
ただ、この110.8というラインを上抜けた場合には大きく上昇していってしまうので大きな損切りをしなければいけません。

紫のゾーンに突入した場合も同様で、大きく動いていく可能性が高く、下がったからと安直に買いを入れると損切に合う可能性があるため、108.5~7でしっかりサポートされたことを確認してから買いを入れていった方がいいと思います。


来週の値動き

来週は週初めは切り上げラインの下抜けを狙った動きとなる可能性がありつつも、上昇に転じていくのかなといった印象があります。そして、次に110円を狙った動きとなれば、110.3~110.8まで上昇する可能性を考える必要があります。

ただし、切り上げラインを下抜けた場合には108.5を意識して待機することを強くおすすめします。
長期トレンドは下とはいうものの、今トレンドラインを下抜けたからとショートをしかけても大きな利益が望めなくなってしまい、トレンドレスなレンジ相場の継続となってしまうので、動意付くまではしかけづらいところがあります。

正直、しもちゃんは他の通貨ペアも監視して動きの見える通貨でとっていくのがいいんじゃないかと思っています。


ちなみになんですが、既に決済してしまっているユーロオージーなんですが、そのまま持ってたら計算すると150万円程の利益となっていました。
これは正しく大き目にポジションを持ってしまった弊害で、少しの利益で利確してしまうのです。
小ロットだと今でもまだポジションを持っていることでしょう。
典型的なコツコツドカン思考ですね。
そうならないためにもポジションの管理は大事になってきます。

今ドル円でトレードを行うなら小ロットでの取引を強くお勧めします。



それでは来週も頑張っていきましょう!


















2018/05/12

今週(5月4日~11日)のトレード結果報告

18年5月4~11日ダウ

今週のダウはトレンドラインを上抜けたものの、週足SMAに抑えられてクローズとなっています。
株式市場は堅調に推移していたのですが、売り圧力がやや緩んだだけのような形で、上昇トレンドの継続が始まったのかと言われると疑問符の出てしまうようなトレンドレスな状態となっています。

やや下向きとなった週足SMAに抑えられていることから、短期的なダブルトップとなってくるのか、はたまたこの水準でのレンジ相場となってくるのか、いづれにしても売りを意識せざるをえない状況ではあります。

このような状況においては株価指数ではなく単一株で現物取引がいいんじゃないかと思いますが、株式の運用は難しいのでしもちゃんは手を出すとしても億トレのような資産を形成しないと怖いです。

はい、億とか空想の世界の話をしてすみません。


今週はファンダメンタルズは正直何も気にしておらず、情報が何も頭の中には入ってきておりません。
まあ、長期運用でもしない限りファンダメンタルズはあまり関係ないのかなと日ごろ思っているので、ブログのネタくらいにしか興味はありません。
ブログを始めて3か月ほど経ちましたが、PCなどに疎く現在はトレードの結果報告とドル円の相場予想のみになっています。
外の気温も暖かく、PCデスクでもDIYしたいなとか思うのですが、運用資金から流用しないといけないので、躊躇してしまいます。

というのも、トルコリラ円のような含み損を常に抱えているので、口座資金の中でも証拠金等含めると、実質自由なお金なんかあまり無いわけです。


ではドル円なんですが、再度110円を付けたものの、上値を先週も言っていたレジスタンスに抑えられて110円を付けたのち、109.15まで下落しました。利確と戻り売りに押され、上値は非常に重たく、短期トレードに徹していかなければいけない状況であり、いつも書いているように、下落の警戒を引き続き緩めることができません。



そんな相場環境のもとしもちゃんのトレード結果はといいますと・・・




決済損益  87,920円
スワップ損益  18,948円
合計  106,868円

含み益(ドル円)  -141,790円
含み損(トルコリラ円)  -315,610円


トルコリラ円は含み損に対して1/3程度しかスワップポイントで回収できていないのに下落は無慈悲に続いております。
南アフリカランド円は含み損にビビッて少し利益が出たところで決済し、スワップと合算で約2万円の利益で撤退です。昨年のように7円を割り込んできたらロングを考えてみようかなという感じです。

トルコリラはこのまま南アフリカランドやアルゼンチンペソのように1桁台まで落ちそうなのでどうにかしたいです。


















2018/05/06

ドル円来週(5月7~11日)の相場予想

今週は雇用統計の結果を受け、一時108.6を付けたのち109円台を回復してクローズとなりました。
110円を付けたことで一旦の利確もあり、下押しも一段と強くなりましたが、108円台では買いが入り易いといったところでしょうか。

普段は4時間足チャートの画像を添付しているのですが、今週は日足チャートを使っていきたいと思います。

18年5月7~11日予想


今回の上昇も110円をつけたことで一旦一服した印象が強く、長期トレーダーもショートを仕掛けていきやすい環境になってきております。110円というのは史上最安値から引かれる切り上げラインにもタッチしており、また200日SMAのすぐ下になっています。

余談ですが、投資の世界にはセルインメイという格言があるらしく、昨年5月の相場も画像に載っていると思いますが、5月中旬から大きく下落しております。
今の相場環境と照らし合わせても来週あたりからチャートパターン的にも下落の再開準備が始まるかなといったイメージが湧いてきます。


【重要】日足・週足レベルの相場環境認識

先述の通り、史上最安値からの切り上げラインにタッチし、200日移動平均にも抑えられています。
さらに日足レベルでは下髭になっていますが、直近安値を更新しているのでこのまま高値を更新できなければ、下落トレンドの再開となってきます。
今年の下降トレンドの押し高値とネックラインに到達していないのは気がかりですが、上昇してきたところではショートを仕掛けていきたい状態にあります。


来週の値動き

日足で見ると週末は下髭陰線となっていることから、今回の上昇でやっと押し目ができたのかなと思います。
先週も書いていましたが、上値余地として110.4円を再度チャレンジする可能性が高いと思います。その場合、週初めから上昇し、中盤にどこまで上昇しているかがポイントとなってくると思います。
そして110円台を付けた場合にはMAなどを起点とした利確と長期トレーダーのショートが入ってくるので、小ロット新規売りの指値を110.3くらいに注文しておいてもいいかもしれません。

画像の中では赤矢印か黄色矢印の動きが濃厚なのではないかと思っています。



現在魚の頭と尻尾の状態にあるので予想外の動きをする可能性もあるので大きく貼りすぎるのは危険なため小ロットでのトレードを心掛けて下さい。

それでは来週も頑張っていきましょう!

















2018/05/06

今週(4月30日~5月4日)のトレード結果報告

18年4月30~5月4日ダウ


今週は4月雇用統計の発表があり、同意なく推移するのかと思っていたのですが、週明けに110円を付けた後戻り売りに押されてきました。
雇用統計の結果は雇用者数・平均時給ともに鈍化しており、一時108.6あたりまで下落しました。ただ、失業率は減少傾向にあり、米経済の堅調さは健在なのかなといった印象を受けました。

ダウも週末にはゆるやかな成長を見越してなのか上昇し、切り下げライン近辺までやってきました。しかし、下向きになってきた週足EMAと切り下げラインに抑えられ来週くらいから下押しがより一層強くなってくるかもしれません。

ただ、切り下げラインを上抜けた場合はしばらくレンジが続いてしまうかもしれません。


さて、クロス円で円が買われている相場であえて手を出したZAR/JPNですが、見事にやけどしています。
メイン口座でLしてみたのですが、1ロット=1万通貨だと思っていたので10枚ロングしたら、値動きを見て鼻水でました。
そう、ZAR/JPNは1ロット=10万通貨だったのです!
30pipsほどの値動きで一時含み損30万円になったのでリアルに死ぬかと思いました。
ドル売り円売りが到来するのを待って、ランドもリラも手放したいのですがいつになったらその相場がやってくるのか心配です。

そうそう、リラはまた最安値を更新してるんですよ。
下がったところで大きく貼って相殺してやろうかとも思ったのですが、嫌な予感がして出来ずにいます。


そんなこんなで、しもちゃんの今週の結果はといいますと・・・





決済損益  48,200円
スワップ損益  931円
合計  49,131円

含み益(ドル円)  -162,330円
含み損(トルコリラ円)  -280,570円
含み益(ランド円)  110,000円



今週はほとんど利益が出ずに含み損がマッハな週でした。
含み損を抱えてたらポジションを調整しながらやるので利益がほとんど出せなくてどんどん苦しくなってきてしまいます。

あー誰かお金ちょーだーい!


なんて言いたくなっちゃいます。


















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。