2018/03/04

ドル円来週(3月5日~3月9日)の相場予想

本日土曜夜中(4日未明)と遅くなりましたが、相場予想をしていきたいと思います。

18年3月5日~9日予想



今週は週末に再下落し前回安値を抜き、今年最安値となる105.25付近をマークしました。しかし、前回安値より30pips程度しか更新しておらず、下落の勢いと上昇の勢いが気拮抗している様子がうかがえます。
また今週末は安値から50pipsほど上昇して引けていることから週初めは調整の動きとなるのか、先週しもちゃんが予想していたような104円台を目指すのか難しい状況にあります。



【重要】日足・週足レベルの相場環境認識

現在の位置からだと非常に難しいところはあるものの、基本的には下落相場という認識のもと、日足で見たところダブルボトムを形成してくる可能性もあるのではないでしょうか。
その場合だと2月下落の調整として109.10への上昇も考えておきたいと思います。

今回つけた安値は週足レベルで確認できる、上昇・下落トレンド発生の起点となったポイントになっていることから、上昇した場合の上値目途は先ほどの109.10をつける可能性も低いながら考えておきつつ、上昇すれば再度高値から売りを仕掛けていきたい状況ではあります。

しもちゃんは今年は102円まで緩やかに円高が進行すると思っているので現在の位置から反発し、高値をつけた方がむしろしもちゃん予想の方向に進みやすくなるのではないでしょうか。



来週の値動き

しもちゃんはまず上昇するにしても下落するにしても106.3あたりまで上昇していくのではないかと思っています。
そこから105.50~106.80の幅でレンジとなり、抜けた方向へのエントリーでいいのではないでしょうか。
上抜けた場合は108.50を意識した買い戦略で、下抜けた場合は前回予想の104.20を狙って下落していくと予想します。

基本的には高値での動きに注目し、106.3付近から売りをしかけていけば大きな流れに乗りやすいとおもいますが、今週はレンジか下落の2択になるのかなっといった印象を受けてしまいます。

はっきり申し上げると、現在の位置からは少し予想しがたい状況で漠然としたことしか書けません。
ですが、チャネルでやや反発をしていることから週初めはまず小幅に上昇とだけ言っておきましょうか。
その後チャネルを上抜けるのか、下落となるのか注目しておきたいと思います。














スポンサーサイト

コメント

非公開コメント