2018/05/26

今週(5月14日~18日)のトレード結果報告

18年5月21~25日ダウ

今週のダウは高値圏でのもみ合いとなりました。
4時間足レベルでは上昇トレンド入りかといった様相ですが、日足でみるとやや上値を更新したのみで、相も変わらず週足SMAに抑えられています。
しかし、200日MAにはサポートされているため、やや上値期待が膨らみつつもしばらく揉み合いが続きそうです。

日足でフラッグになってきているためそろそろ2月のような強い空売りが仕掛けられる可能性がでてきており、さらに4時間足レベルのトレンドラインを下回ってきているためダウの売りを仕掛けてみたい形になっております。

ドル円はトルコの政情不安から全面的な円買いとなりました。
トルコ円とトルコドルはボラティリティが非常に大きく例に漏れずしもちゃんも含み損が一気に拡大しております。

少しだけでも先週調整できたのはせめてもの救いでした。


そんなしもちゃんのトレード結果はといいますと・・・



決済損益  -32,700円
スワップ損益  6,079円
合計  -26,621円

含み損(ドル円)  -399,750円
含み損(トルコリラ円)  -451,410円




含み損が一時100万を超えた時はこの世の終わりかと思いました。
ドル円も110円を割れないという前提のもとロングしてしまい大きな含み損となっています。
エルドアン大統領が退陣してくれないとトルコリラの底が見えてきません。
ドル円はツイッターでも言っていたように上目線を継続しているので助かる公算がありますが、トルコリラは助かる未来が見えません。

そろそろドル円も下落トレンドが再開しそうなので高値でのショートをしかけていきたいです。

ちなみに、ドル円は一時20万円の利益を出していたのですが、下落初期の反発を取りに行って結局損切りとなってしまい、利益が無くなるどころかマイナスとなってしまいました。

さらにその後109.7まで上昇したところで大きめにロングして今の含み損です。
もなさんこのようなトレードの真似はしないでください。



















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント