2018/06/09

今週(6月4日~8日)のトレード結果報告

18年6月4~8日ダウ


今週のドル円は週初めから徐々に高値を切り上げていましたが、G7でのアメリカの孤立化やイタリア政局不安の払拭といった材料でドルストレートと欧州通貨の攻防となり、ドル円はボラティリティの少ない相場でした。

現在円は弱含んでおり、週末にかけては短期トレンド最終ライン抜けを狙った攻防となりましたが、反発してクローズとなりました。
このまま貿易摩擦やG7の結果によっては悪材料となって下落する可能性も秘めていますが、日足レベルではまだまだ安値の切り上げポイントとなるのかといった環境であり、引き続き欧州通貨とドルストレートに振り回されながら上昇していくのではないでしょうか。

米株式市場も、企業決算が大方終わり、再度高値を試す展開となっており、短期的なチャネルを上抜けてきております。
4時間足20MAと日足20MAがゴールデンクロスしていますが、もう少し上は年初のレジスタンスとなっており、上昇すれば叩かれる展開も予想できることから、積極的には買っていくのは難しいのではないでしょうか。

そんな相場環境の中しもちゃんのトレード結果はといいますと・・・





決済損益  14,450円
スワップ損益  4,066円
合計  18,516円

含み損(ドル円)  -357,210円
含み損(トルコリラ円)  -312,720円





今週はほぼノートレードで、ポジション調整をしたのみでした。
調整という意味ではトレードしているのですが、含み損を減らすのが目的であったため、含み損を先週から17万円削減できたことが大きな成果だったと思います。
一応微益もおまけとしてついているのでいい感じに週を終えることができました。

また、ドル円の下落直近最安値の足の髭の部分でロングを追加できたのでこのポジションについては含み益となっています。
このまま利益がすくすくと育ち、巣立っていくまでお世話していきたいと思います。



















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント