2018/06/16

今週(6月11日~15日)のトレード結果報告

18年6月11~15日ダウ


今週は米朝首脳会談から始まり、FOMCにECBなどイベント盛りだくさんの週となありました。
主に欧州通貨とドルの売り買いが激しく、ECBでのあからさまなユーロ安誘導もありドル高が進行しました。

ただ、ドル高地合いは週足レベルのサポートから反発していたユーロドルの戻り売りのような形となっています。

そんな中でもクロス円が下落する一方、ドル円だけは安値を切り上げつつじわりじわりと高値を更新しています。


急激なドル買いによりダウは高値を抑えられてチャネル内に戻ってきております。個人的にはチャネル下限までは続落するのではないかと思っています。
ちなみにこのチャネル(フラッグを下抜けた場合は大暴落となってしまうため現時点から空売りを仕掛けていってもいいのではないかと思っていますが、日足20MAを下抜けるまでその勇気はありません。

最近のドル円は4時間足レベルでは綺麗な上昇トレンドを形成しており、下がったところからは買いを継続していきたいところです。


そんな中しもちゃんのトレード結果はといいますと・・・





決済損益  4,490円
スワップ損益  21,934円
合計  26,424円

含み損(ドル円)  -241,050円
含み損(トルコリラ円)  -637,620円




はい、ドル円の含み損は着実に減らしていってるのですが、トルコリラ円は短期トレンド展開期待から買い増ししたところ先週の含み損の倍になってしまいました。

来週末にはトルコの大統領選があり、波乱があるかもしれず、トルコリラ円に関して言えばリスクオフとなるかもしれません。
これ以上トルコリラ買いたくないと思っていたのに何で買ってしまったんだああああああああああああああああ

と叫びたくなる週となりました。

急変動に注意して次に少し上がったらポジション調整しておきたいと思います。


















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント