2018/02/09

ドル円来週(2月12日~16日)の相場予想


本日9日金曜日19時時点と少し早いですが、しもちゃんは少し手を出しにくい流れとなってきましたので今週の取引を終え、来週に備えてUSD/JPNの相場予想をしたいと思います。
18年2月12~16日予想

今週NYダウの記録的な大暴落を受け、リスクオフの動きから円が買われる展開となりました。
先週ドル円相場予想でも書いたように、週足の20SMAとEMAがデッドクロスした状態にあり、円高は進行しやすい相場環境にありました。
しかしながら、108.500あたりには昨年の固いサポートラインが走っており、支えられる形となっています。



【重要】日足・週足レベルの相場環境認識

2016年安値から引かれた切り上げラインはすでに下方ブレイクした状態にあり、もっと前のドル円史上最安値から引かれた切り上げラインに挟まれた形となっています。いづれにしても円高局面にあり、上値は限定的と言わざるを得ません。
さらに上にも書いたように週足の20MAは下向きでデッドクロスしており、チャートが上昇すれば戻り売りが入り易くなっています。
しかし、昨年のサポートラインには支えられているため、108円ブレイクを意識しつつも引き続き108.000~109.500の値幅でどちらにも動き辛い状況にあります

ファンダメンタルズ的にも米長期金利の上昇からNYダウの暴落が始まり、昨日も同様の理由からダウの急落によりリスクオフの円買いとなりました。
また、日銀のETFに関する発言にも引き続き警戒が必要です。ダウと米長期金利の動向に左右されやすい局面にあり、今後も激しい値動きに振り回される可能性があります。

最近相関性のなかった日経225のチャートですが、世界的に株安となっており、日経についても安値をどこにつけるか注目しておきたいところです。

世界のリーダーが愛読する経済紙・ウォールストリート・ジャーナル

通貨ペア50種類!ヒロセ通商【LION FX】



来週の値動き

上の画像に引かれた緑の切り下げラインと108.500のサポートラインで小規模なディセンディングトライアングルができつつあります。上方にブレイクしたとしても109.800かその上110.500には抑えられるでしょう。
トライアングルフォーメーションはトレンド継続パータンになる傾向のため、しもちゃんは、来週108円ブレイクを狙った動きになると見ています。
ブレイクした場合には昨年最安値の107.300付近をターゲットにした動きとなるのではないでしょうか。
この三角の値幅約100pipsで見てもターゲットは107.500あたりになります。
このターゲットを達成した場合、週足の大きな切り上げラインもブレイクすることとなるので、106.200も視野に入ってくる可能性も秘めています。ただし、106円は来週中にはくることはないと思うので期待し過ぎると急騰に飲み込まれてしまいます。

注意点としてはトライアングルフォーメーションは日足や週足で見るものなので、4時間足で確認できたものがどこまで信用できるのかは疑問の残るところではあります。


大きな値動きといえば昨日寝る前に利確したポン円ロングが今朝には急落しててコーヒーを噴きそうになりました。
危うく殺人通貨ポン様の被害を被るところでした。というのも、今週は短期トレードしかできそうにない値動きだったので、ほとんど手を出せなかったんです。
そして、やっと手を出せたのがポン円で、4時間足で切り下げラインをブレイクしてたのでちょっとだけロングしました。でも円高局面なので少なくても寝る前には利確しようと。
するとイギリス指標のおかげで100pipsとることができました。

こんな値動きについていけないって人にはOANDA japan【My外貨】っていう新商品がいいんじゃないでしょうか。
低レバレッジなので資産が吹き飛ぶことはほぼないんじゃないでしょうか。


口座開設

ローリスクな新しいFX【My外貨】



さてさて、話は変わりまして、同じブログ内になんでもかんでも詰め込むとよろしくないんじゃないかと思い、本来の趣味の内容を書くブログを新規開設しました。
その名も「しもちゃんの野外活動」です。

こちらは先にFXに関して書き始めたこともあり、投資関連専門にしようと思います。
まだほとんど閲覧されないブログなので誰もこまりませんよね














スポンサーサイト

コメント

非公開コメント