FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/07/08

今週(7月2日~6日)のトレード結果報告

18年7月2~6日ダウ


今週は米中貿易関税アメリカ側の発動と6月雇用統計発表が同日にあるという週でした。
トランプ大統領は日々ツイッターでの発言で相場を混乱させることが多く、雇用統計前にはツイッターでの発言はしないと言っていました。

余談はさておき、株価指数は引き続き下げ基調で推移し、ドル円と同じような形で動いております。
一方的なドル買い相場が暫く続いていましたが、ユーロドルは週足レベルのラインで反発しており、主要通貨の通貨強弱が変わりつつあります。

現在のドル円の上昇は、ドル買いというよりは円売りで上昇しています。
円が売られて買われているのは欧州や産油国などの通貨であり、リスクオンムードが漂っているように思います。

ファンダメンタルズ的にはアメリカ経済の堅調さがあるものの、米中貿易関税など混乱も孕んでいるいる状態となっており、株価が先行して下げているような印象を受けます。

また、欧州の経済成長も失速しているため、ユーロやポンドの買いは一時的なのではないかと思っています。

ただ、リスクオフとなった時はドルも買い戻されるため、ドル円はレンジでの推移が徐々に上に移動したり下に移動したりと、急激なボラティリティにはなりづらいかもしれません。

そんなこんなで徐々に上昇しているもののレンジ内で推移しているドル円ですが、来週週明けの相場に注意しながら結果報告したいと思います。





決済損益  150,170円
スワップ損益  13,887円
合計  164,057円

含み損(ユーロ円)  -555,100円
含み損(トルコリラ円)  -406,920円



現在クロス円は短期的に上昇トレンドとなっていますが、ユーロ円は日足レベルの切り下げラインに当たったのち下げてクローズしています。

8月には助かったらいいなと思いながら赤い文字を見守っていきたいと思います。







人気ブログランキング
参考になったという方は投票お願いします!
今後のブログ更新の励みになります。
















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。